第4回雫石高校将来ビジョン策定委員会が開催されました

2018年1月26日

1月25日(木)、雫石高校の存続を目指し、雫石高校の将来像と目標を示す「雫石高等学校将来ビジョン」を策定するため、第4回雫石高校将来ビジョン策定委員会が雫石高校書道室にて開催されました。

 

この委員会は昨年10月から月1回開催されており、雫石町教育委員会と岩手県教育委員会、雫石高校が協議を重ね、その内容を雫石高校生徒会や雫石中学校PTA及び雫石高校を支援する関係機関・団体が中心となり、将来ビジョンを作成しています。

 

これまでの委員会では、将来ビジョンの具体的な事業や取り組み(実行プラン)について話し合いが行われてきました。

今回は、今まで出された意見や提案を踏まえ、作成された「将来ビジョン(案)」の内容を確認し、さらに具体的な意見交換や提案が行われました。

 

【発言された内容】

 ・保護者説明会のほかに、中学生を対象とした説明会の開催。

 ・PTA役員以外の保護者も含めた交流会の開催。

 ・中学生と雫石高校の生徒同士のつながりの必要性。

 ・海外派遣研修の希望者、また海外派遣研修へ行った生徒のフォローアップ。

 ・時代に合わせた制服の検討。

 ・下宿の紹介。

 ・郷土芸能委員会が披露できる場を増やす。雫石高校のその他特色をアピールできる場の提供。

 ・福祉コース開設の要望。

 ・雫石高校と雫石高校を支援する機関・団体との連携。

様々な場において、限定された対象者だけでなく、中学校や雫石高校の生徒、保護者、地域全体が関わりを持つことの大切さが話し合われました。 

 

第5回目の委員会は2月26日(月)、雫石高校会議室にて17時から開催予定です。 

H30.1.26雫高ビジョン4.JPG

お問い合わせ

学校教育課
電話:019-692-6412