第51回いわて雪まつりの雪像制作開始式が行われました!

2018年1月25日

 1月25日(木)、岩手高原スノーパークで、2月14日(水)〜18日(日)に開催される「第51回いわて雪まつり」の雪像制作開始式が行われました。

 実行委員会会長である深谷政光町長が「自衛隊の皆さまには大変なご苦労をおかけして制作いただきます。事故のない作業をしていただきたい。岩手高原は標高600m、比較的安定した積雪の下で開催されます。スキー客やインバウンド客を含め、賑わいのあるものにしていきたい」とあいさつ。

 また、雪像制作団体を代表して陸上自衛隊 第9特科連隊第三大隊長の齋藤 育 氏が、「皆さんが笑顔になれる楽しい雪像を制作し、雪まつりを盛り上げることを誓います」と決意表明をしました。その後、花束贈呈が行われました。

 今年は「あそぶ、めぐる、感じる、雪のわくわく」をテーマに、6つの会場で同時開催されます。皆さまぜひお越しください!

 いわて雪まつりの詳細はこちらをご覧ください(いわて雪まつり公式サイトに移動します)。

 51-2.jpg 51-1.jpg

51-3.jpg 51-4.jpg

関連ワード