平成29年度雫石中学校国際交流海外派遣事業の帰町報告会が行われました

2018年1月18日

 1月18日(木)、雫石中学校国際交流海外派遣事業の帰町報告会が行われました。

 報告会に参加した生徒は1人ずつ、アメリカでのさまざまな体験を町長らに発表しました。

 生徒からは「アメリカと日本の文化や歴史の違いを知った。大人になったらまた訪れたい。コミュニケーションの大切さを学んだ。学んだことをたくさんの人に伝えたい」などの感想がありました。

 深谷町長は「寒波の影響もあり苦労されたと思いますが、貴重な経験ができたと思います。この経験を色んな人に伝えてください」と労いました。

 この事業は、雫石中学校生徒をアメリカ合衆国に派遣し、雫石中学校と国際交流姉妹都市を締結している同国バーモント州ランドルフ町のランドルフ中学校との 交流を通して、アメリカの歴史と文化を学び、さらには学校教育や社会生活を体験して国際感覚を体得してもらうことによって、雫石町の地域発展に寄与する人材を育成することを目的としており、町教育委員会が主催しています。 

 houkoku.jpg

関連ワード