第3回雫石高校将来ビジョン策定委員会が開催されました

2017年12月27日

12月19日(火)、第3回雫石高校将来ビジョン策定委員会が雫石高校会議室にて開催されました。

 

この委員会は雫石高校の存続を目指し、雫石高校の将来像と目標を示す「雫石高等学校将来ビジョン」を策定するために行われています。

 

この日の委員会では、ビジョン策定に向けた4つの『重点目標』と、それらを具体化するための取組みを50項目に体系化した『実行プラン』の提案をしました。

【重点目標】

 (1)入学者の安定的な確保

 (2)教育内容や方法の充実

 (3)未来をつくる人材育成

 (4)高校支援体制の充実

 

また、実行プランは、

 ・普通科のコース(観光、6次産業、福祉コース)開設

 ・塾講師による出前授業

 ・県外生徒を受け入れるための体制整備

 ・日本語学校の併設

 ・町立高校の設立

などを挙げました。

 ●詳しくは、雫石高校将来ビジョンの具体的な事業や取組.pdf(532KB)

 

次回、第4回目の委員会は平成30年1月25日(木)17:00から、雫石高校会議室にて行われる予定です。 

20171219雫高3.JPG