町内小学校の学校給食に「銀河のしずく」が提供されました

2017年11月20日

 雫石町内8つの小学校で学校給食に岩手県オリジナル水稲品種「銀河のしずく」が提供されました。

 今年は、町内で36の農業者が「銀河のしずく」を約100ヘクタール栽培しました。

 11月20日(月)に上長山小学校で行われた試食会では、生産者のユニティファーム7区の高畑武巳さんから「銀河のしずくはつやのある白さと甘み、ねばりが特徴です。よく噛んで味わって食べてください」とお話がありました。

 銀河のしずくを食べた児童からは、「もちもちしている」「弾力があっておいしい」などの感想が聞かれました。

ginga02.jpg ginga01.jpg

ginga03.jpg ginga05.jpg

ginga06.jpg ginga04.jpg

 

関連ワード