第53回雫石町総合芸術祭を開催しました

2017年11月17日

 11月3日(金・祝)~5日(日)の3日間、中央公民館を会場に雫石町総合芸術祭を開催しました。

 

 展示部門では絵画、写真、書道、町の花である菊花などに加え、岩手芸術祭で町民の方が入選された作品や小中学校作品、各地で活躍されている在京町友会のみなさんの作品も展示されました。

 舞台部門は、3日(金・祝)に開催され、箏曲、謡曲、大正琴、ギター、小学校創作太鼓・金管演奏のほか、ピアノでは全国決勝大会金賞を受賞した佐々木響子さん・絢子さんの連弾、洋舞では国際ダンスコンペティションで数々の賞を受賞した雫石ダンススタジオ教師の久慈恵里奈さんの作品など多様なプログラムで観客を魅了しました。

 期間中、多くの人が来場し、町民のみなさんによる心を込めた作品や舞台を楽しみました。

 

大会議室20171103.JPG  華道20171103.JPG

          大会議室いっぱいに作品が展示されています                        会場に華を添える華道作品

                  

菊花20171103.JPG  茶席20171103.JPG

           雫石町の花「菊」                      ドイツ友好都市訪問団のみなさんもお茶のおもてなしを楽しみました。

    

筝曲20171103.JPG  青空太鼓20171103.JPG

今年は雫石高校茶華道部3年生も加わり、より充実した演奏となりました。           雫石小学校のみなさんが息の合った青空太鼓を披露!

 

金管演奏20171103.JPG  ギターバンド20171103.JPG

七ツ森小学校金管バンドのみなさんが美しいハーモニーを奏でました。          新たな試みで会場を沸かせたギターバンド

 

ピアノ20171103.JPG  洋舞20171103.JPG

全国決勝大会金賞を受賞した佐々木響子さん・絢子さんのピアノ連弾         国際コンペティションで数々の賞を受賞した久慈恵里奈さん創作のダンス 

 

関連ワード