ボランティア向けの音読講座を11月10日(金)に実施しました

2017年11月17日

読み聞かせボランティア向けの音読講座を実施いたしました。

 滑舌の練習や、聞き手が聞きやすい朗読の共通点、物語の世界観の出し方

アクセントをつけて言葉を際立たせる技術、間の取り方を学びました。

朗読のポイントをおさえてレベルアップをはかります。 

 

DSCN0046.JPG

 

参加者してくださった皆さん

  「たんぽぽおはなし会」、「おはなしの雫」、「雫石町立図書館」のスタッフが参加しました。

発声練習のようすです。

 

DSCN0045.JPG 

講師をしてくださったKOTOSE音読教室の皆さん

DSCN0041.JPG

 

 KOTOSE音読教室の皆さんは、

元IBC 岩手放送の アナウンサー有志で結成されたグループで

グループ名は、『ことばのせせらぎ』を短縮して

【KOTOSE(ことせ)】と名付けたそうです。 

 

現在、岩手県教育委員会盛岡教育事務所より委嘱を受け《読書推進員》として

ことばの大切さをおつたえしているそうです。

 

今回の講師は、佐藤久美子さんと、尾形さゆりさんでした。

関連ワード