御所小学校校歌のお披露目会を行いました

2017年11月1日

 平成29年4月に開校した御所小学校の校歌が完成し、10月28日の学習発表会において、校歌のお披露目が行われました。校歌が書かれた銘板を除幕したあと、全校合唱で新しい校歌を地域の方々に披露いたしました。

 

 校歌は、3つの小学校の校歌から残したいフレーズを公募し、東京アカデミック管弦楽団代表・オーボエ奏者で雫石町観光大使でもある七澤秀貴氏が作詩を行いました。また、指揮者で著名な作曲家でもある平井秀明氏が作曲を行いました。

 10月5日には、校歌作成を担当した七澤秀貴氏と平井秀明氏から、直接校歌指導をしていただきました。

 お二人からは「岩手山に守られ、自然に囲まれて育つ児童の皆さんに、地元への愛情を込めて歌っていいただくように、との思いを込めて作成いたしました。

 3つの学校が統合するにあたり、長い伝統を受け継ぎながら、新たな歴史を拓き、刻み始めるスタート地点にいる児童の皆さんの元気な歌声と笑顔に触れて、

 明るい未来に向かって歩んでいただくことへの希望を込めております。ぜひ誇りをもって、歌い継いでいただければ嬉しく思います。」

と、校歌への思いをいただきました。

 

 また、新しい校旗を教育長から御所小学校長へ授与されました。

 御所小学校の新しい校章は、「大村小学校の柏の葉」「南畑小学校の三つの葉」「安庭小学校の白梅」の3校の校章の形をそれぞれ引き継ぎ、一緒に組み合わせ、在校生や卒業生、地域の方々に親しみをもってもらえるように作られました。

 

【校歌指導会】

HP.jpg  HP指導会.jpg

 

【校歌お披露目及び校旗授与】

HP校歌銘板.jpg  HP校旗授与.jpg 

HP校歌お披露目.jpg御所校歌.png

 

 

お問い合わせ

学校教育課