有限会社ファーム菅久で農村研修が行われています。

2017年9月25日

 9月25日(月)、農林水産省職員の金丸(かなまる)豊さんが、有限会社ファーム菅久で約1か月間農村研修を行うことを、深谷町長に報告しました。

 この取り組みは、農林水産省入省2年目職員などの資質を高めることを目的として、昭和42年から行われており、これまでに全国1,012カ所で2,073人が学んでいます。

 金丸さんは、「ただ作業を手伝うだけでなく、地域における農林水産業の実態を経験し、今後の業務にいかしていきたい」と意気込みを述べました。

 nouson1.jpg nouson2.jpg

 

関連ワード