中川愛子さんがチャリティーショーの収益金を寄付しました。

2017年8月29日

 中川愛子社中会主で平成25年度町政功労者の中川愛子さんは、8月19日(土)に中央公民館野菊ホールで開いた自身の「三回忌お盆法要チャリティー偲ぶ会」の収益金を、町を通し雫石町社会福祉協議会に寄付しました。

 8月28日(月)、中川愛子さんと民謡歌手の山上衛さんが町役場を訪れ、笑い溢れるステージの様子を伝えながら、深谷町長に現金10万円を手渡しました。

 中川さんは「町の福祉に役立ててほしい」と、寄付金に思いを込めました。

 ※注 中川さんは平成26年に生前葬を営まれています。

20170828nakagwa01.jpg