株式会社日本能率協会マネジメントセンターによる「旧南畑小学校利活用に関する検討結果発表会」が行われました

2017年8月7日

  平成29年8月4日(金)御所公民館を会場に、株式会社日本能率協会マネジメントセンター※(長谷川 隆 代表取締役社長、以下「JMAM(ジェイマム」と表記)の社員による「旧南畑小学校利活用に関する検討結果発表会」が行われました。

 この発表会は、JMAMと雫石町の共同実施による「課題解決型の人材育成研修」の一環として行われ、JMAMの中堅社員12人が、6月には東京都で、7月3日から5日までは、雫石町内で町長との対話、町内視察、住民とのワークショップなどを実施しながら、旧南畑小学校の跡地利活用をテーマに検討してきたものです。

  発表会には、JMAMから長谷川 隆 代表取締役社長や役員、雫石町からは、御所地区にお住まいの方々、町長、副町長や役場職員など約30人が参加し、発表者からの「交流拠点化」や「こども留学」での活用、「市場とカフェの複合施設」、「ウェルネスセンター」などのアイディアについて、意見交換を行いました。

 このJMAMと町の共同実施による「課題解決型の人材育成研修」は、10月から1月にかけて、一般企業の社員12人を対象に第二弾の実施を予定しています。

 なお、町では現在、旧南畑小学校と旧大村小学校の民間活用に関する提案を公募しており、寄せられた案は住民懇談会などで示しながら、学校跡地の活用方針を検討していきます。

【御所地区小学校跡地及び校舎利活用に係る事業提案公募のお知らせ】 http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/docs/2017062700012/

 

※日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について…JMAMは、日本能率協会(JMA)グループの中核企業として1991年に設立されました。通信教育・研修・アセスメント・e ラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、「成長したいと願うすべての人」を支援し続けていきます。 http://www.jmam.co.jp


画像:(左)発表を聞く参加者、(右)チームによる発表の様子
 JMAM発表会1(400px).jpg JMAM発表会2(400px).jpg
画像:チームによる発表の様子
JMAM発表会3(400px).jpg JMAM発表会4(400px).jpg
画像:発表会参加者による記念撮影
JMAM発表会5(815px).jpg



  

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6499