雫石町イクボスシンポジウムを開催しました!

2017年8月1日

雫石町がイクボス宣言!

 

7月27日に、町役場で「雫石町イクボスシンポジウム」を開催しました。NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さんを講師にお迎えして、基調講演、パネルディスカッションを行い、最後に深谷町長が「雫石町イクボス宣言」を行いました。

 

ikuboss4.jpg ikuboss.JPG

      (宣言書)                   (深谷町長とNPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也さん) 

 

イクボスとは・・・

 イクボスとは、職場で働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績や結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。NPO法人ファザーリング・ジャパンが2014年に提唱し、以来、全国各地の企業や自治体が続々と「イクボス宣言」しています。

 昨年6月には、達増拓也岩手県知事もイクボス宣言を行いました。

 

なぜイクボス宣言をするのか・・・

 国が掲げる働き方改革では、誰もが働きやすい職場環境をつくることが重要です。まずは、町が率先して共に働く職員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を応援していくことを内外に広く宣言し、労働時間管理の適正化や休暇取得しやすい環境整備を推進することにより、町内企業と一体となって「いきいきとした働き方」の実現を目指しています。

 

町内企業も共同宣言!!

 町内企業もこの「イクボス」の取組みに賛同し、町と共同で「イクボス宣言」を行いました!

 

ikuboss2.JPG

 (左端:東北紙器(株)、右端:(有)千葉燃料店)

共同宣言企業

■東北紙器(株)

■(有)千葉燃料店

■(株)バイオマスパワーしずくいし

■(株)岩手モクアート

■(株)航和

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6499