雫石町生涯活躍のまち形成事業計画を策定しました

2018年3月30日

「誰もが住みよいまちづくり~健康増進や介護予防、生きがいづくり、持続可能で光輝く地域~」を目指して

雫石町は平成29年7月に策定した、「雫石町生涯活躍のまち基本計画」に基づいて国に申請し、平成29年11月7日に認定を受けた地域再生計画の具現化を図るため、地域再生法第17条の14第1項に基づき、地域再生協議会における協議を経て「雫石町生涯活躍のまち形成事業計画」を作成しました。

 

 ○地域再生計画(生涯活躍のまち形成事業)とは

   平成28年4月に地域再生法の改正により、地域再生計画に「生涯活躍のまち形成事業」が位置付けられたことから、市町村の生涯活躍のまち形成を担う
  事業者の手続きを簡素化する特例措置によって、市町村の取り組みが支援されることとなりました。
   市町村は国に対して地域再生計画の認定申請を行い、計画の認定を受けた市町村は具体的なプランである「生涯活躍のまち形成事業計画」を作成するこ
  とで、必要に応じ特例措置を活用し、「生涯活躍のまち構想」の取り組みを推進することが可能となります。

 

雫石町では、国の「生涯活躍のまち構想」(平成27年12月11日 日本版CCRC※構想有識者会議策定)の雫石町での実現を図るため、「雫石町生涯活躍の町構想」を平成29年1月に策定し、取り組みを進めています。

 

※CCRC…「Continuing Care Retirement Community」の略で、「継続ケア付き定年退職者コミュニティ」を意味し、米国で普及している高齢者施設のコンセプト。健康時から介護時まで継続的ケアを提供するコミュニティで、予防医療、健康支援、社会参加などが緻密(ちみつ)にプログラム化されており、居住者の健康、地域の雇用・税収創出、新産業創出という効果がある。

 

計画のダウンロードはこちら↓

雫石町生涯活躍のまち基本計画【平成29年7月策定】.pdf(4MB)

雫石町生涯活躍のまち基本計画【概要版】.pdf(1MB)

 雫石町生涯活躍のまち形成事業計画【平成29年3月策定】.pdf(2MB)

 雫石生涯活躍のまち形成事業計画【概要版】.pdf(2MB)

関連ワード

お問い合わせ

政策推進課
電話:019-692-6499