雫石町生涯活躍のまち基本計画を策定しました

2017年7月28日

「誰もが住みよいまちづくり~健康増進や介護予防、生きがいづくり、持続可能で光輝く地域~」を目指して

雫石町は平成29年7月に「雫石町生涯活躍のまち基本計画」を策定しましたので、これを公表します。

本計画は、平成29年1月に策定した「雫石町生涯活躍のまち構想」の実現に向け、町が実施する事業推進にあたっての基本的考え方をまとめたもので、国が策定した「生涯活躍のまち構想」(平成27年12月11日 日本版CCRC※構想有識者会議策定)で示された「生涯活躍のまち構想」を推進する地方公共団体が策定する「生涯活躍のまち基本計画」として位置づけています。
※CCRC…「Continuing Care Retirement Community」の略で、「継続ケア付き定年退職者コミュニティ」を意味し、米国で普及している高齢者施設のコンセプト。健康時から介護時まで継続的ケアを提供するコミュニティで、予防医療、健康支援、社会参加などが緻密(ちみつ)にプログラム化されており、居住者の健康、地域の雇用・税収創出、新産業創出という効果がある。

なお、本計画の期間は、平成29年度から平成32年度までの4年間です。

また、本計画の策定にあたっては、意見聴取および意見調整を行うため、「雫石町地域再生協議会」を設置し、平成28年度に3回開催、平成29年度は7月27日に開催し、計画内容についてご意見をいただきました。

【画像:平成29年7月27日開催 地域再生協議会の様子】

20170727_kyogikai.jpg

計画のダウンロードはこちら↓
雫石町生涯活躍のまち基本計画【平成29年7月策定】.pdf(5MB)

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6499