小・小連携交流会が開催されました

2017年8月1日

 7月4日(火)~5日(水)に、町内各小学校の6年生を対象にした「雫石町小・小連携交流会」が開催されました。

 

 Aグループ(雫石小1組、御明神、橋場、御所の計60人)は7月4日()に御明神小学校で、

 Bグループ(雫石小2組、七ツ森、上長山、下長山、西根の61人)は7月5日()に七ツ森小学校でそれぞれ交流しました。

 

◆Aグループ

 「チームの絆を深めよう」をテーマとして、チーム対抗で風船バレーや長なわなど4種目を競う「しずリンピック」をする体育と、

 チームのみんなで協力し合いながら、新聞紙を使ってできるだけ高い立体を作り上げる図工が行われました。

◆Bグループ

 「夏の俳句を詠んで、友達の作品のよさを味わい、みんなに伝えよう」のテーマを基にそれぞれ選んだ友達の作品の良さを発表する国語と、

 「曲にぴったりの動きを考え、友達と楽しくおどろう」のテーマを基にグループごとにハンガリー舞曲に合わせて考えた踊りを発表し合う音楽、

 「みんなで協力しながら運動し、体を動かすことの心地よさを実感しよう」のテーマを基に交流しながらいろいろな運動を楽しむ体育が行われました。

 

 児童は「最初は他の学校の人と仲良くなれるか不安だったけど、仲良くなれてよかった」「たくさん友達ができて楽しかった。中学校でもよろしくお願いします!」

 などみんなで感想を発表し合いました。

 これからの小学校生活をより充実させて、4月からの中学校生活につなげてほしいと思います。

 

◆Aグループ  

A体育.pngA体育2.png

A図工.pngA図工2.png

◆Bグループ

B国語.pngB音楽.png

B体育.pngB体育2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード