平成29年6月27日定例記者懇談会を開催しました

2017年6月27日

平成29年6月27日 記者懇談会

発表事項要旨

1.岩手山山開きについて

 登山シーズン到来に伴い、7月1日(土)、「岩手山山開き」を雫石町、八幡平市、滝沢市の3市町合同で開催いたします。
 これは、山の安全祈願と登山道整備に加え、雫石町、八幡平市、滝沢市の一層の連携と友情交流を図ることを目的に実施するものです。今年度の幹事市町は滝沢市になります。
 当日は、山の安全を祈願する神事を午前6時より御神坂登山口で行い、その後、記念登山を6時45分頃より開始します。
 各登山隊が山頂で合流後、ピッケル交換が行われる山頂交歓会を12時に予定しております。
 その後、12時20分頃から、岩手山のお鉢を囲んでウェーブによる万歳三唱を予定しています。
 また山開きに合わせて、公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会主催による、祝日「山の日」制定記念イベント『2017年 みんなで「ふるさとの山を登ろう!」』イベントも開催される予定で、スポーツ庁の鈴木大地長官と岩泉町のスポーツ少年団が、滝沢市の馬返し登山口から登山をする予定です。

 

2.雫石町農産物認証等制度周知PRキャンペーンについて

 雫石産の農産物に対する消費者の安心と信頼を確保し、地産地消を中心とした消費拡大を図ることを目的として実施している「雫石町農産物認証等制度」ですが、制度をより広く周知するためのPRキャンペーンを今年も「おいしいうれしいプレゼントキャンペーン」として実施します。
 期間は7月1日から8月31日までで、期間中にこの制度の認証を受けた農産物に貼ってある「しずくちゃんシール」を10枚集めて、町内産直などに設置の応募用紙で応募いただくと、抽選により雫石温泉郷共通入浴券や、雫石産菜種油「菜の雫」が合計35名に当たるものです。
 雫石産のおいしくて安心安全な農産物を広くPRしていきたいと考えております。

 

3.雫石町消防演習について

 7月2日(日)午前7時30分から、役場駐車場を主会場に消防演習を行います。
 当日は、町消防団、婦人消防協力隊、少年消防クラブ、自主防災会など約500人と消防車両18台が参加し、日頃の訓練の成果を披露します。
 演目内容は、消防団の日頃からの訓練で培われた厳正なる規律による「部隊訓練」、安全・確実・迅速な操作による「ポンプ操法訓練」、伝統的で力強い動きを見せる「まとい振り訓練」、直上放水しビーチボールを打ち落とす「放水訓練」、中心商店街では、消防車両や団員等による「分列行進」を行います。
 また、ラッパ隊及び葛根田少年消防クラブによる「ラッパ吹奏訓練」、町内保育所の園児100人による火の用心を呼びかける「遊戯」、婦人消防協力隊による「救命処置訓練」、自主防災会による「初期消火訓練」なども行います。
 記者の皆様には当日ぜひ取材をよろしくお願いします。

 

4.町政懇談会の開催について

 今回は、「住民との協働によるまちづくり」を推進するため、町がこれから目指す福祉の仕組み「地域包括ケアシステムの構築」をテーマに開催します。
 町は「保健」「医療」「介護・福祉」が相互連携しそれぞれの人がその人らしく暮らすことができる地域社会をめざし、その仕組みつくりを進めるため、町民の皆さんのご意見やご要望を直接お聞きしたいと思っています。
 開催は、昨年度と同じく町内4地区単位での開催で、7月3日(月)の御明神公民館に始まり、5日(水)西山公民館、6日(木)御所公民館、10日(月)雫石公民館で、それぞれ開催を予定しております。
 開催時間は午後6時30分から午後8時までを予定しています。
 町からは、雫石町長と副町長、教育長、各部門企画監の出席を予定しております。

 

5.雫石町移住体験・交流ツアーの実施について

 今年度も町は、移住体験・交流ツアーを実施します。
 この移住体験・交流ツアーは、四季折々の気候や生活環境、雫石町の魅力などを実際に体験していただくために平成27年度から行っているもので、これまでに6回実施しております。
 今年度の移住体験・交流ツアーは、全3回の実施を予定しており、その第1弾を7月15日(土)から16日(日)に開催します。
 今回のツアーの特徴は、
 ①往路を盛岡駅集合として、雫石への移動時に商業施設など生活圏の確認をしていただきつつ、復路では、東京・雫石間の交通の利便性を体感していただくなど生活面の案内を充実させた内容となっています。
 ②小岩井農場をレジャーとして楽しんでいただきながらも、「雫石町の歴史」や「環境」への取り組みも同時に触れて頂けるようなプログラムです。
 ③メイン企画としては、食の匠の協力によって地域の伝統食「重っこ料理」や「手打ち蕎麦」「銀河の雫の握り飯」などを味わってもらいながら、町民との交流を楽しんで頂く場も用意しています。


配布資料

・放射性物質の測定結果
・町の主要行事予定表
・第13回滝沢・雫石連合畜産共進会

発表事項への質疑応答

kisyakon2906.jpg

 

1.岩手山山開きについて

質疑なし

 

2. 雫石町農産物認証等制度周知PRキャンペーンについて

Q:年々応募総数が順調に右肩上がりということですが、今回は当選本数が減っているようですが。
A:昨年度までは町のお金が入っていた部分もありましたが、今回は3年が経過してひと段落というとらえ方です。しかし、認証等制度は継続していくという進め方です。予算的な部分での経費が少なくなっているという部分があります。
Q:この認証等制度ですが、町内ではどれくらいの方々が登録しているのか。また、登録者数は年々増えているのか減っているのか。
A:後ほど報告させていただきます。

 

3.雫石町消防演習について

質疑なし

 

4.町政懇談会の開催について

質疑なし

 

5. 雫石町移住体験・交流ツアーの実施について

Q:今回の移住などを進めている地域にいつの間にか名前がついている、という感想なのですが、いつ決められたのか。
A:町づくり会社の方々と相談を重ねた中で検討してきましたが、七ツ森ヴィレッジという名称がいいんじゃないかという提案を受け、町の人口減少対策会議のほうで正式に名称を決定しています。また、議員さんにも今月ファックスでお知らせしています。
Q:14ヘクタール全体の名称なのか。
A:そうです。

 

配布資料についての質問

質疑なし

 

記者からの当日質問

質疑なし

 

関連ワード