日本郵便株式会社と「災害発生時の対応と平常時における高齢者等見守り活動の相互協力及び道路損傷等発見時の対応に関する協定」を締結しました

2017年6月27日

 6月27日(火)、町は日本郵便株式会社盛岡北郵便局(千葉 均 局長)、雫石町内郵便局(代表・雫石郵便局(向井 德雄 局長))と、「災害発生時の対応と平常時における高齢者等見守り活動の相互協力及び道路損傷等発見時の対応に関する協定」を締結しました。

 深谷町長は「いろいろな情報交換のなかで、町づくりに貢献していきたい」と、盛岡北郵便局長は「郵便などを配達する社員に周知し、道路状況などを見回り、雫石町のために貢献していきたい」と、それぞれ今回の協定締結への思いを述べました。

 協定の内容は大きく分けて下記の3点になります。

 

①災害時における町と郵便局との相互連携

・町及び郵便局でお互い所有する避難者に対する情報の相互提供

・郵便局ネットワークを活用した広報活動

・被災者に対する郵便はがき等の無償交付や料金の免除

・避難所に臨時ポスト等を設置するなど

②見守り活動

・郵便局が日常業務を行う上で、ご高齢者や障がい者、児童らの何らかの異変発見時に通報いただくなど

③道路損傷等の情報連携

・郵便局が日常業務を行う上で、道路陥没や上水道の漏水などの損傷箇所を発見した時の通報、同じく不法投棄を発見した時の通報など

 

yuubin02.jpg yuubin03.jpg

関連ワード