一般社団法人クラブヴォーバンによる「エネルギー対策による雫石町の域内経済の活性化」講演会が開催されました。

2017年6月26日

 6月24日(土)、町中央公民館大会議室にて、「エネルギー対策による雫石町の域内経済の活性化」〜ドイツのエネルギーシフトに学ぶ〜金銭やエネルギーが地域内で循環する仕組みづくりセミナーが開催され、会場には約120人が来場しました。

 講師で一般社団法人クラブヴォーバン代表の村上 敦 氏はドイツ・フライブルク市在住で、環境ジャーナリスト・環境コンサルタントを務めています。

 村上代表は資源・エネルギーに注目してドイツの先進的な取り組みを紹介し、雫石町の経済について町民に問いかけ、「我慢によるなにかで経済的に潤うことはない。まずは再エネより省エネを進めましょう」などと力強く述べました。

0624kouen1.jpg 0624kouen2.jpg

0624kouenkai.jpg

関連ワード