平成29年度春の交通安全「のぼりロード大作戦」が行われました。

2017年4月13日

 4月13日(木)、春の全国交通安全運動に合わせて「のぼりロード大作戦」が行われました。

 雪の残る厳しい寒さの中、約230人の参加者がのぼり旗を持って国道46号の沿道に立ち、ドライバーに交通安全を呼び掛けました。

 春の全国交通安全運動は、交通事故防止の徹底を図ることを目的とし、4月6日(木)から15日(土)までの期間で実施されており、次の3点が全国重点となっています。

 

 「子供と高齢者の交通事故防止〜事故にあわない、おこさない〜」

 ①「歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については、特に自転車安全利用五則の周知徹底)

 ②後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 ③飲酒運転の根絶

 

 交通ルールの順守と交通マナーの実践を心がけ、交通事故防止に取り組みましょう。

h29nobori1.jpg h29nobori6.jpg

h29nobori4.jpg h29nobori5.jpg