「小岩井農場施設」国指定重要文化財指定書伝達式が行われました

2017年4月13日

 2月23日付官報告示で、国指定重要文化財に指定された「小岩井農場施設」について、その指定書の伝達式が、4月12日(水)、町役場で行われました。

 指定書は、深谷町長から小岩井農牧株式会社代表取締役専務 熊沢道彦さんに手渡されました。

 熊沢さんは、「これまで当該施設の保存に努めてきており、これからも大事にしていきたい。今でも現役として建物が使われていることが誇り」と、雫石町では初めてとなる国重要文化財指定への思いを述べました。 

 国指定重要文化財には、本部事務所や牛舎など21棟が指定されています。「小岩井農場施設」について、詳しくはこちら

 

20170412koiwai01.jpg  20170412koiwai02.jpg