行政改革大綱(第4次改訂)及び行政改革実施計画【平成29年度~平成31年度】

2017年6月2日

「行政改革大綱」とは・・・

 「行政改革大綱」とは、行政改革を推進していくための体制のあり方や事務事業の進め方などの基本的な方針・方向性を示すもので、今後、町が行政改革の視点をもって行政組織運営を行っていく上での、基本方針となるものです。

 

「行政改革実施計画」とは・・・

 「行政改革実施計画」とは、「行政改革大綱」において掲げた基本方針について、それぞれ具体的な改革推進項目として集中的に取り組んでいく改善・改革策をまとめたもので、今後、町が実際の行政改革を進めていくための計画書となるものです。

 

行政改革大綱の改定/行政改革実施計画の策定

 国が進めている地方主権改革の推進などにより、地方公共団体の役割はこれまで以上に大きなものになると予想されますが、一方で少子高齢化の進行や東日本大震災の影響も含め厳しい経済情勢、社会環境の低迷など、地方公共団体を取り巻く環境は一段と厳しさを増しています。

 

 行政改革大綱は、単純に経費削減・効率化だけではなく、住民福祉の維持と増進という地方自治本来の目的を果たし、住民から信頼される行政を実現する基本方針として、過去の成果を踏まえ改定するとともに、方針に基づいた実施計画により、町を取り巻く環境や住民ニーズの変化に適切に対応し、住民目線による行政サービスの充実に取り組みます。

  

行政改革大綱(第4次改訂)及び行政改革実施計画を策定

 平成29年度から平成31年度を計画期間とした新たな実施計画を策定し、合わせて行政改革大綱を改訂(第4次改訂)いたしましたので、公表します。

 

 行政改革については、年度ごとに行動計画を定め、住民代表による行政改革推進委員会等のご意見を反映させながら推進していきます。

行政改革大綱(第4次改訂).pdf(489KB)

実施計画.pdf(763KB)

 

 

 平成29年度行動計画を策定しました。

 ・H29行動計画(683KB)

 

 

 

 

 ※これまでの取り組みについてはこちらをご覧ください。

  → 行政改革大綱(第3次改訂)及び実施計画【平成25年度~平成28年度】について

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課