平成29年3月27日定例記者懇談会を開催しました

2017年3月27日

平成29年3月27日 記者懇談会

発表事項要旨

 

1.町税の「口座振替キャンペーン」について

 町は納税に便利で安全な口座振替制度を普及させるため、新規に口座振替を申し込まれた方と継続して口座振替を行っている方から抽選で50名の皆さまに町の共通入浴券(予定)を贈呈するキャンペーンを実施します。
 
1.期 間:平成29年4月1日から平成30年2月28日まで
2.抽選の対象者
  ①新規に口座振替を申し込みの方
  ②継続して口座振替を行っている方で、振替不能の無い方
※ ①、②とも未納が無い方
3.賞品および当選人数
  雫石町共通入浴券5枚綴り(または雫石町共通商品券2,000円分) 50名様
4.応募方法:抽選への応募は必要ありません。
口座振替を行っていない方は、新規に申し込むことにより抽選の対象者となります。
5.抽選及び当選発表:平成30年3月下旬 発送をもって発表とします。
 

2.春の交通安全のぼりロード大作戦について

 春の全国交通安全運動の活動の一環として、4月13日(木)午前7時よりジョイス雫石店駐車場前の国道46号をメイン会場に東町、七ツ森の3会場で、「春の交通安全のぼりロード大作戦」を実施します。
 午前6時45分から開会式を行い、町と町議会、防犯交通安全協会員、交通指導員、老人クラブ会員、PTA会員ら関係者約230人がのぼり旗を持って沿道に立ち、ドライバーに交通安全を呼び掛けます。

配布資料

 

・放射性物質の測定結果
・町の主要行事予定表

 

発表事項への質疑応答

kisyakon29-3.jpg

 

1.町税の「口座振替キャンペーン」について

質疑なし

 

2. 春の交通安全のぼりロード大作戦について

質疑なし

 

配布資料についての質問

Q:小岩井農場重要文化財の記念式典について、雫石町としてなにかお祝いの行事などは予定しているのか。
A:指定書の授与式になるだけの予定です。

 

記者からの当日質問

Q:3月22日に秋田新幹線20周年を迎えました。秋田に向けて花道になっている雫石町の今後の様々な盛り上げについてどのように感じているか。
A:雫石町としては、秋田新幹線開業は、大きな市場拡大、雫石町民だけでなく、観光も農業もすべての分野に波及効果があると期待されています。その通りきわめて日常の足になっています。しかし、20年経って、当たり前だという感覚がありますので、その重要性というものをもう一回考え直す必要があると思います。便利ではあるが、雫石駅利用者が比較的伸びてこないことに厳しさがあります。ですから、県外、特に首都圏から来るお客様に雫石町の観光資源をもっとPRすることによって利用客が増えてくると思いますし、インバウンドの関係も同様だと思います。一つだけ、雫石駅の新幹線を降りて、階段を上がって改札がある不便さがあると指摘されています。今後JRさんと相談して、1階に改札ができないかという課題を解決していきたいです。

 

関連ワード