「第17回ドイツ友好都市青少年留学の翼」出発報告会が行われました

2017年3月6日

 3月6日(月)、今年度のドイツ友好都市青少年留学の翼(雫石町国際交流協会主催)に参加する生徒5名と、町国際交流協会会長および同協会理事が町役場を訪れ、深谷町長らに出発前のあいさつをしました。

 生徒を代表して不来方高校1年の村上遥さんが「ドイツの生活や文化を、ホームステイを通して経験します。日本とドイツの違いをたくさん発見したいです」と意気込みを述べました。
 今回の留学は3月9日(木)~20日(月)の日程で、町国際交流協会が友好関係を結んでいるドイツ連邦共和国ネッカーズルム市周辺を訪問し、ホームステイや現地高校生との交流、ディスカッションなどのプログラムを行う予定です。

 

houkoku1.jpg houkoku2.jpg