雪んこ見守り隊の活動がスタートしました。

2017年1月10日

今年も「雪んこ見守り隊」のボランティア活動が始まりました。
雫石町社会福祉協議会ボランティア活動センターでは、雪んこ見守り隊と称して、1月と2月の毎週土曜日に、高齢者や障がい者世帯などの玄関先の除雪に加え、安否確認を行っています。今年の見守り隊には、除雪ボランティアのスノーバスターズや雫石中学校および雫石高校の生徒、町職員など約100人が登録しています。
1月7日、雫石町総合福祉センターで出陣式が行われ、隊員約40人が参加。雪がほとんどなく、除雪の必要がなかったこの日は、8班に分かれ対象者世帯を回り、見守り活動のチラシの配布などを行いました。
対象者世帯を訪問した雫石高校の生徒たちは、「風邪をひかないようにしてください」と声を掛けチラシを手渡していました。

 

20170107yukinnko01.jpg 20170107yukinnko02.jpg