平成28年12月22日定例記者懇談会を開催しました

2016年12月22日

平成28年12月22日 記者懇談会

発表事項要旨

 

1.雫石町交通指導隊初点検式並びに消防出初式について

 平成29年1月8日(日)午後1時から役場前駐車場にて、雫石町交通指導隊初点検式並びに消防出初式を行います。
 新年を迎え、交通指導隊、消防団、婦人消防協力隊が町民の安全確保のため決意を新たにし、町の中心商店街を分列行進します。

 

2.第50回いわて雪まつり 雪像製作開始式について

 平成29年2月4日から開催される、岩手の冬の風物詩であり、みちのく5大雪まつりのひとつ「第50回いわて雪まつり」の雪像製作開始式を、1月13日(金)10時から、会場となる小岩井農場で行ないます。
 今年の雪まつりは、メインの雪像3基、大滑り台1基、テーマ雪像8基、かまくら67基、氷像1シーンを製作する予定です。
 雫石町はテーマ雪像「親指しずくちゃん」を製作します。

 

3.認知症カフェの開催について

 平成29年1月13日(金)午後1時30分から、雫石町上町東にある松寿荘指定居宅介護支援事業所で、雫石町と社会福祉法人 江刺寿生会(えさしじゅせいかい) 養護老人ホーム松寿荘との共催で、認知症カフェのオレンジカフェ「のぎく」を開催します。
 このカフェは、認知症の人と家族、地域住民、専門職等の誰もが参加でき、集う場をつくり、地域全体で支える受け皿づくりを目的にしています。
 当日は就労継続支援B型事業所 雫石町福祉作業所「かしわの郷」の協力でコーヒーとお菓子の販売をするとともに、シルバーリハビリ体操、音楽の時間などのプログラムを予定しており、参加者に楽しんでいただける内容になっております。

 

(参考)
日時:平成29年1月13日(金)13時30分~16時
場所:松寿荘指定居宅介護支援事業所(雫石歯科医院隣)
周知:町広報、対象地域へのチラシの配布及び班回覧
内容:シルバーリハビリ体操(講師:リハしずくの会会員)
音楽の時間(講師:小原 千里 氏)
(懐かしい歌や音楽をみんなで楽しむ)
参加費:300円(かしわの郷が販売するコーヒーとお菓子代として)
その他:今回は試行として開催し、参加者へのアンケート等でニーズを把握。
平成29年度より本格的に開始予定であり、頻度は月に1,2回で検討。
認知症カフェは平成27年厚生労働省の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」の中で、介護する家族の負担軽減のための1つの柱として位置付けられております。

 

4.雫石中学校国際交流海外派遣事業について

 今回で26回目となる、雫石中学校生徒の国際交流海外派遣事業を、平成29年1月4日(水)から1月14日(土)までの11日間の日程で実施します。
 派遣先は例年どおり、姉妹校を締結しているランドルフ・ユニオン・ハイスクールの所在地であるアメリカ合衆国バーモント州ランドルフ町で、派遣されるのは2年生の男子2名、女子8名の生徒10名と引率者2名の計12名です。
 派遣中は、ホームステイをしながら同校に通学して学校生活等を体験するほか、日本の文化を紹介するなどして、同校の生徒や地域の方々と交流を行います。
 なお、派遣に先立ち、派遣される生徒及び引率者が、派遣に臨む抱負等を町長に伝えるため、12月27日(火)の9時00分に来庁する予定です。
 また、出発当日の平成29年1月4日午前8時40分頃から、雫石駅で出発式を行い、その後、派遣される生徒及び引率者は保護者や関係者に見送られながら出発する予定です。

 

5.平成29年雫石町成人式について

 平成29年雫石町成人式を、平成29年1月8日(日)午前10時30分から雫石町中央公民館野菊ホールで行います。
 平成29年の対象者は男性76名、女性82名の計158名です。
 今年度も、昨年度と同様に、新成人の式への自主的かつ積極的な参画を期し、実行委員を公募しました。
 今年度の実行委員は合計19人で、式典における受付・司会進行・記念品受領等を担当する他、実行委員会企画枠(30分程度)の内容についての企画立案と運営を行うこととしており、現在その準備を進めています。
(参考)
 公募による実行委員の募集はH28年に続き2回目


配布資料

・平成29年雫石町裸参り(資料№6)
・放射性物質の測定結果(資料№7)
・町の主要行事予定表(資料№8)

 

発表事項への質疑応答

1222kisyakon.jpg

 

1.雫石町交通指導隊初点検式並びに消防出初式について

質疑なし

 

2.第50回いわて雪まつり 雪像製作開始式について

Q:今年は50周年目として、町としてなにか特別なことはやるのか。
A:今回50周年ということで、3つ用意しています。
①.台湾を中心とした中華圏のインバウンドを意識しての春雪対応ということで、1週間前からプレオープンを開催する。
②.50周年として、特別に開会行事を開催する。
③.雪まつり開催初日に、みちのく5大雪まつり大集合ステージを開催する。

 

3.認知症カフェの開催について

質疑なし

 

4.雫石中学校国際交流海外派遣事業について

質疑なし

 

5.平成29年雫石町成人式について

Q:今年の対象者は158人ということだが、昨年に比べて増減はどうか。
A:昨年の対象者は195人でした。昨年度よりは減っていますが、学年によって増減はあります。

 

配布資料についての質問

質疑なし

 

記者からの当日質問

質疑なし

関連ワード