平成28年度町民意識調査結果について

2016年12月8日

町民の意識、動向やまちづくりに対する考え方を把握し、住民と協働のまちづくりを進めていく 基礎資料とするため実施した、町民意識調査の結果をお知らせします。

◎調査概要

【調査対象】
住民基本台帳から男女別、年齢階層別、行政区別に等比率で無作為に抽出した18歳以上の町民650人

【調査方法】
町統計調査員が対象者に調査票の配布および回答を依頼し、後日回収しました。

【調査期間】
平成28年7月22日から8月10日まで

 

● 町民意識調査結果 全編 

2016町民意識調査結果.pdf(931KB)

 

● 表紙 ~ P7  

〇目次
〇調査概要
〇調査実施に係る標本抽出
〇調査対象者及び抽出者
〇回収結果
〇調査結果
〇回答者属性
・質問(1) 性別
・質問(2) 年齢
・質問(3) 住んでいる地域

 

● P8 ~ P21  

〇満足度、重要度について
・質問(4) 「環境を守り育てるまち」への取り組みについて
・質問(5) 「心豊かに暮らせるまち」への取り組みについて
・質問(6) 「健やかでやすらぎのあるまち」への取り組みについて
・質問(7) 「産業力を高め合い活力みなぎるまち」への取り組みについて
・質問(8) 「安全に安心して暮らせるまち」への取り組みについて
・質問(9) 「自主・自立、人材育成、交流・連携」への取り組みについて
・質問(10)「人口減少対策」への取り組みについて

 

● P21 ~ P34 

〇まちづくりへの関心について
・質問(11) 「雫石町4地区別地域づくり計画」に関心がありますか
・質問(12) 今後、優先的に力を入れていく必要がある施策について

〇町の取り組みが届いているかについて
・質問(13) 男女共同参画について
・質問(14) 女性の人権が尊重されているかについて
・質問(15) DV(ドメスティックバイオレンス)相談窓口を知っている人の割合
・質問(16) 家庭や地域において男女が平等なパートナーだと思う人の割合
・質問(17) 働きやすい労働環境であると思う人の割合
・質問(18) コンビニ納付について
・質問(19) ユニバーサルデザインについて(認知度)

・質問(20) スポーツについて(日常のスポーツを行う頻度)

・質問(21) スポーツについて(日常のスポーツの種目)

・質問(22) よしゃれ通り商店街について(どのくらいの頻度で行きますか)

・質問(23) よしゃれ通り商店街について(出かける目的)

 

● 巻末資料

〇雫石町町民意識調査票

関連ワード

お問い合わせ

総務課
統計担当
電話:019-692-6571