2016七ツ森ワークショップを開催しました。

2016年11月18日

 11月18日(金)、七ツ森森林公園内で七ツ森ワークショップとしてツツジの植栽が行われました。

 植栽には、七ツ森小学校の3・4年生の児童や保護者、地域住民など約60人が参加。国道46号に面した公園内の法面に100本のヤマツツジを植栽し、植栽後には、児童がデザインし全員の名前を書いた手づくりの木製看板を設置しました。

 植栽した児童からは「難しかったけど上手に植えることができた」などの感想が聞かれました。

 このワークショップは、美しく心地よい森林公園を目指し環境整備を行うことを目的に、昨年に引き続き開催されたものです。

 七ツ森は、宮澤賢治の文学作品のゆかりの地として平成17年3月に「イーハトーブの風景地」として国の名勝に指定されています。

 ヤマツツジは全国に広く分布し、七ツ森にも自生しており、5〜6月に赤・朱・白の花を咲かせます。今回植栽したツツジも早ければ来年には花を咲かせます。

 

 

20161118nanatumori1.jpg 20161118nanatumori2.jpg

20161118nanatumori3.jpg 20161118nanatumori4.jpg

20161118nanatumori5.jpg 20161118nanatumori6.jpg

20161118nanatumori7.jpg 20161118nanatumori8.jpg