御明神小環境委員会が日赤鶯鳴荘に車いすを贈呈しました。

2016年11月15日

11月15日(火)、御明神小学校環境委員会の児童7人が、特別養護老人ホーム日赤鶯鳴荘に車いす1台を贈呈しました。

御明神小学校では、児童や保護者、地域の皆さんがアルミ缶を回収して集めた収益金を元に車いすを購入し、毎年1台づつ日赤鶯鳴荘に贈っており、今年で26台目になります。

委員長の米田藍斗くんが「皆さんに喜んでいただけたら嬉しい」と車いすを贈呈すると、利用者からは「座り心地が大変良い」と感想が聞かれました。

また、車いす磨きも行われ、児童らは「泣いて喜んでもらえてきれいにしたかいがあった」などと話し、ボランティア活動にとても充実した様子でした。

 

 

 

20161115kurumaisu1.jpg 20161115kurumaisu2.jpg

20161115kurumaisu3.jpg 20161115kurumaisu4.jpg