学校給食における「銀河のしずく」の試食が行われました。

2016年11月15日

11月15日(火)、雫石小学校の給食で「銀河のしずく」の試食が行われました。これは、主産地である盛岡地域(雫石町)の誇れるお米「銀河のしずく」への愛着意識と食育の推進を図るため、子どもたちに「銀河のしずく」を味わってもらう場として、盛岡広域振興局が主催して行ったものです。

生産者を代表して、(有)ファーム菅久常務取締役の菅原紋子さんらも参加。試食に先立ち「おいしいお米があることをみんなに伝えてほしい。味わって食べてください」と話しました。

いただきますのあいさつと同時に、笑顔で「銀河のしずく」を頬張る子どもたちからは、「もちもちしている」「弾力があっておいしい」などの感想が聞かれました。

 

 

 

20161115ginga1.jpg 20161115ginga2.jpg

20161115ginga3.jpg 20161115ginga4.jpg