ユニバーサルデザイン教室を開催しました。

2016年10月4日

9月26日(月)と9月27日(火)、雫石小学校3年生の総合学習の時間の中で、ユニバーサルデザイン(以下UD)について学ぶUD教室が開催されました。

9月26日(月)は、職員によるUDについての話、UDフードの調理実習、人権擁護委員による人権についての話、認知症お助け一座による人形劇を観覧しUDについて学習しました。

9月27日(火)は、普段車イス生活を送っている方から車イスでの自動車の乗り降りの仕方を見学し、その後キャップハンディ体験をしました。

キャップハンディ体験では、『白杖』・『マタニティエプロン』・『車イス』をそれぞれ全員が体験し、その介助の仕方についても全員が体験して学びました。

体験後の児童からは、普段経験したことのないことをやってみて楽しかったとの声も聞かれましたが、毎日の生活を車イスや白杖で行うと考えた場合大変だと思うといった意見がありました。

このUD教室は今後、10月12日(水)、11月1日(火)、11月7日(月)の残り3日間予定されています。

 

UD教室①.JPG UD教室②.JPG

 

UD教室③.JPG UD教室④.JPG

 

UD教室⑤.JPG UD教室⑥.JPG

 

UD教室⑦.JPG UD教室⑧.JPG

 

UD教室⑨.JPG UD教室⑩.JPG

関連ワード