秋の交通安全「のぼりロード大作戦」行われました。

2016年9月30日

 

 

 

秋の全国交通安全運動が、9月21日から30日までの10日間で展開されています。
運動の重点は「夕暮れ時と夜間の走行中・自動車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進および自転車前照灯の点灯の徹底)」、「後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」です。
 
秋の全国交通安全運動最終日の9月30日(金)早朝、雫石町千刈田地内の国道46号を主会場に「秋の交通安全のぼりロード大作戦」を実施しました。
深谷町長をはじめ、町議会議員、防犯交通安全協会員、交通指導員、老人クラブ会員、PTA会員ら関係者約240人が国道両脇の歩道に並び、「早めのライト点灯」「飲酒運転追放」などの交通安全を呼びかけるのぼり旗を約30分間掲げ、往来するドライバーに交通安全を訴えました。
 
また、9月30日(金)は「交通死亡事故ゼロを目指す日」です。
一人一人が交通ルールを守り、十分に注意して行動することで、交通死亡事故を無くしましょう。
 
 noboriro-do1.jpg noboriro-do2.jpg
 noboriro-do4.jpg noboriro-do3.jpg
 noboriro-do6.jpg noboriro-do5.jpg