ヤマト運輸株式会社と「災害時における物資の緊急輸送及び物資拠点の運営等に関する協定」及び「地域において支援を必要とする者の把握に関する協定」を締結しました

2016年8月24日

8月24日(水)、町はヤマト運輸株式会社岩手主管支店(中川幸洋主管支店長)と、次の2つの協定を締結しました。

一つは「災害時における物資の緊急輸送及び物資拠点の運営等に関する協定」で、災害が発生し、又は発生する恐れがある場合において、 町がヤマト運輸株式会社に対し緊急輸送及び物資拠点の運営等の支援協力を要請し、災害応急対策及び災害復旧対策が円滑に実施されることを目的とするもので す。
もう一つは、「地域において支援を必要とする者の把握に関する協定」で、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるように、地域において支援を必要とする者を把握し、支援につなげ、地域福祉の向上を図ることを目的とするものです。 

深谷町長は「ヤマト運輸株式会社は、全国的に同様の協定の実績があり、事故の未然防止の事例もあり安心している。安全な町をつくっていくためにご協力をお願いしたい」と、中川主管支店長は「地域に貢献できることを願っている。物流ネットワークを活かし、雫石の皆さんが安心して暮らしていけるよう努力したい」と、それぞれ今回の協定締結への思いを述べました。

 

20160824yamato.jpg





 

関連ワード