「平成28年度夏の交通事故防止暑中見舞い」はがき贈呈式が行われました

2016年7月12日

7月8日(金)、雫石町防犯交通安全協会連合会(深谷政光会長)から、雫石町内の小学校児童761人に、暑中見舞い用はがきが贈呈されました。

贈呈式には代表して、雫石小学校児童会執行部の生徒3人が参加し、感謝の言葉を述べました。

同協会では小学生が、防犯交通安全に関した内容や感謝の気持ちを、暑中見舞いとして普段の登下校を見守る親やスクールガードの方々に送ることで、

家庭をはじめ地域住民の防犯交通安全意識の向上を図り、犯罪・交通事故のない明るいまちづくりを目指すことを目的として毎年実施しています。

2016koutuuhagaki1.jpg 2016koutuuhagaki2.jpg

2016koutuuhagaki3.jpg 2016koutuuhagaki4.jpg