しずくいし地域づくりフォーラム2016が開催されました。

2016年5月24日

 5月14日(土)、町中央公民館で「しずくいし地域づくりフォーラム2016」が開催されました。

 フォーラム開会に先立ち、深谷町長は、「人口減少に負けない地域づくりを進めるためには、地域の特色を活かし、区域や団体の枠を超え、『支え合う力』を強化することが重要」と挨拶。

 NPO法人都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンターの斎藤主税(ちから)氏による基調講演では、「住民主役のまちづくりを考えるフォーラム~小規模多機能自治とコミュニティビジネス~」と題し、新潟県村上・岩船地域と雫石町の人口構成分布の比較や他市町村におけるコミュニティビジネスの事例を紹介。さらに「これからのまちづくりには、住民による主体的な経済活動・自治といった『小規模多機能自治』が必要」と、今後のまちづくりのあり方についてご講演いただきました。

 約150名の参加者は、「ビジネスでコミュニティを元気にし支えていくという意識と、主体性を持って住民活動を行っていくことが大切だ」といった講演内容に、熱心に耳を傾けていました。

 

DSC_3305.JPG   DSC_3309.JPG

DSC_3326.JPG   DSC_3331.JPG