雫石町国際交流協会が自治体国際交流表彰(総務大臣賞)を受賞

2016年6月9日

  5月11日(水)、雫石町国際交流協会会長の上原千鶴子さんと協会事務局長の瀬川繁雄さんが総務省で開催された第10回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)の表彰式に出席しました。

  この表彰は、日本と海外の姉妹自治体提携等に基づく交流活動のうち、創意と工夫に富んだ取り組みを行っている団体に贈られるもので、全国から24団体の応募があり、うち3団体が選ばれました。

    雫石町国際交流協会は平成7年にバート・ヴィンプフェン市(ドイツ)と友好都市関係を締結し、後にネッカーズルム市も交流先に加わり、多数の生徒を派遣、ホームステイ受け入れをしています。東日本大震災発生直後にはドイツ両市の学生が救援募金を立ち上げ、日本に義援金が届けられました。町国際交流協会が被災地の学校へとその善意をつなぎ、その後も毎年被災地を訪問し、復興を見守り続けています。

    〈 受賞時の写真 〉                                          

国際交流.JPG 国際交流表彰.JPG

DSCF2167.JPG DSCF2213.JPG    

    総務省前で記念写真                  
国際交流表彰.JPG