平成28年度鍵かけモデル地区に指定されました

2016年4月15日

鍵かけモデル指定受領.jpg  鍵かけモデル決意表明.jpg

 

白鳥盛岡西警察署長から指定書を受領する中町一自主防災会大村会長            指定地区を代表して決意表明を行う御所地区防犯交通安全協会根澤会長

 

鍵かけモデル署長.jpg

 

左から中町一自主防災会大村会長、白鳥盛岡西警察署長、御所地区防犯交通安全協会根澤会長

 

 

 平成28年4月14日盛岡西警察署の署長室において、平成28年鍵かけモデル地区指定書の交付式が行われ、盛岡西警察署長と盛岡西地区防犯協会連合会長の連盟で盛岡西地区の4団体が指定され、雫石町からは中町一自主防災会(約140世帯)、御所地区防犯交通安全協会(約900世帯)の2団体が指定されました。

指定された団体には、盛岡西地区防犯協会連合会から玄関などに貼るステッカーが配布されました。

 鍵かけモデル地区に指定された地区は、近隣住民がお互いに声を掛け合い、鍵かけを徹底して、防犯意識を高めるとともに、犯罪に強い安全で安心して暮らせる地域をつくろうとするものです。

 県内における無施錠被害率は、全国ワースト1になっている状況で、盛岡西地区においても全国平均と比べ高い状況です。

 鍵かけは自らができる犯罪防止活動です。みんなで取り組んで安全安心なまちにしましょう。

 

 

 

お問い合わせ

防災課
電話:019-692-6410