春の交通安全「のぼりロード大作戦」行われました。

2016年4月12日

20160412noboriroad 1698.jpg

20160412noboriroad 1722.jpg


20160412noboriroad  DSC_1739 2.jpg

20160412nobori DSC_1769.jpg


 春の全国交通安全運動が、4月6日から15日までの10日間、「しんごうが あおでもよくみる みぎひだり」をスローガンに展開されています。
 運動の重点は「子どもと高齢者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の促進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)」、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」です。
 小中学校の新学期となりました。児童生徒の登下校の安全のため、ドライバーの皆さんはスピードを控え、安全運転をお願いします。
 また、雫石町では4月12日、春の全国交通安全運動に合わせて「のぼりロード大作戦」が行われました。
 約200人の参加者が、のぼり旗を持って国道46号の沿道に立ち、ドライバーに交通安全を呼び掛けました。