雫石町地域おこし協力隊を募集します!

2016年3月30日

雫石町地域おこし協力隊を募集します!!

  (地域づくり計画推進プロジェクト支援員)

 

雫石町では、平成28年6月1日採用の地域おこし協力隊を募集しています。

地域づくりを通して、あなたの力を発揮してみませんか?

 

地域おこし協力隊とは

 

 地域外から地域協力活動に積極的な人材を誘致し、地域おこし活動を推進するとともに、その定住及び定着による地域の活性化を図る取り組みです。

 三大都市圏等の住民の方を「雫石町地域おこし協力隊」として委嘱し、雫石町の地域づくり活動に取り組んでいただきます。(雫石町在住の方は応募できません)

 

雫石町はこんなところ

 

 雫石町は、北東北地方の拠点都市である県都盛岡市と隣接し、また、西は奥羽山系の山々を境に仙北市(秋田県)に接しており、その広がりはおよそ東西24km、南北40kmで総面積608.82㎢と広大で(東京23区とほぼ同じ面積)、奥羽山系の山々に囲まれたやや扇状の盆地をかたどる農山村地域です。気候は年平均気温9.7℃と比較的冷涼です。

 

 雫石町は農業と観光を基幹産業として発展してきた町です。周囲の岩手山や駒ヶ岳を中心とした雄大な山岳美や中央部に広がる歴史ある水田など豊かな自然と景観に恵まれています。

 

 泉質も効能も全く違ういで湯が10か所あるほか、日本最大級の民間牧場「小岩井農場」をはじめ、スキー場やゴルフ場など岩手山南麓を中心に数多くのアウトドアレジャースポットがあり、四季を通じて雄大な自然の中で遊ぶことができます。

 

 農業は、基幹作目である稲作を主体とし、畜産、野菜、菌茸及び花きを組み合わせた複合経営が定着しており、雫石の豊かな環境で育てられた雫石牛や地鶏「南部かしわ」、わさびや菜種油など、特産品も多数あります。

 

 広域的な幹線道路でもある国道46号により、隣接する県都盛岡市へは車で約20分、JR田沢湖線の雫石駅は通勤・通学に利用されるほか、秋田新幹線こまちの停車駅として首都圏からのアクセスもよく、観光客などの玄関口となっています。

 

画像 雫石町 635.jpg 画像 雫石町 299.jpg

 

雫石町地域づくり計画プロジェクトとは

 

 雫石町では、これまでの行政区や地域コミュニティの枠を超えた、あるいはPTAや老人クラブ、民生児童委員やスクールガードなど様々な団体の活動の枠を超えた「地域で支えあう力」を強化するため、雫石・御所・御明神・西山の4つの地区ごとに、地域住民の皆さんで構成する「地域づくり会議」を開催しながら、地域の課題解決のための取り組みを「地域づくり計画」としてまとめました。

4地区別の「地域づくり計画」は、地域住民が地域の課題解決のために自ら実践すべき取り組みメニューを盛り込んだ計画で、平成28年度から、その取り組みメニューを実践していきます。

 

地域おこし協力隊の皆さんには、地域住民が取り組みメニューを実践できるよう、「地域づくり会議」の運営や実践活動のコーディネートなどのサポートをしていただきます。

 

【主な業務】

(1)雫石町地域おこし協力隊(雫石・御所・御明神・西山 各地区1名 計4名)

  ①住民地域活動をコーディネート、支援する業務

  ②持続可能な地域づくり事業の運営支援業務

(2)ブログやツイッター、フェイスブックなどによる地域活動の情報発信

(3)催事や共同作業・コミュニティ活動への参加

(4)その他、地域活性化のために必要な活動

 

 ※詳細はこちらをご覧ください→雫石町「地域おこし協力隊」募集要項.pdf(768KB)

 

応募の仕方について

 

【募集人員】 4名

 

【募集期間】 平成28年3月18日(金)~平成28年5月2日(月)

         ※応募者の中で適任者がいない場合は、応募受付期間を延長することがあります。

 

【応募書類】

(1)応募用紙 → 雫石町「地域おこし協力隊」応募用紙.docx(20KB)

(2)住民票抄本

(3)普通自動車運転免許証の写し

 

【応募方法】

 上記書類を「雫石町地域おこし協力隊応募提出書類在中」と封書に明記し、下記の提出場所まで郵送もしくは下記アドレスまで応募用紙をメール送信してください。

 

【提出場所】  雫石町企画財政課 地域おこし協力隊担当

 020-0595 岩手県岩手郡雫石町千刈田5番地1

 電話:019-692-6409 FAX:019-6921311

 E-mail:kikaku@town.shizukuishi.iwate.jp

 

選考の流れ

 

(1)第一次選考審査

 日時:応募用紙が届き次第、ご連絡し、調整します。 (5月中旬)

 場所:生涯活躍のまち移住促進センター(東京駅八重洲口)

 内容:書類審査及び雫石町担当課長等による面接

 

(2)第二次選考審査

 日時:第一次選考結果により合格者を対象に通知します。 (5月下旬)

 場所:雫石町内

 内容:地域協力活動への理解を深めることを目的とした1泊2日の地域滞在体験プログラムを実施します。

     ・1日目:現地視察、地域住民とのワークショップ、交流会など

     ・2日目:町長、副町長、地域づくりに関するアドバイザー(岩手大学広田純一教授)による面接。

 

 ※交通費は個人負担とします。ただし、第2次選考の宿泊費、交流会費は雫石町が負担します。

 

(3)最終選考結果の通知

 最終選考結果は、第二次選考終了後に文書で通知します。

 

(4)採用決定

 着任予定日は平成28年6月1日とします。採用決定後、活動内容の調整や雇用手続等の連絡調整を行います。

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6409