社会資本総合整備計画(下水道)の事後評価結果の公表について

2016年3月17日

事後評価結果について

 

社会資本総合整備計画は、計画期間終了後に地方公共団体が事後評価を実施し、その結果を公表するとともに国土交通大臣に報告することとなっています(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1)。これに基づき、雫石町では、計画期間(H22-H26)が終了した社会資本総合整備計画について事後評価を実施しましたので、以下のとおり事後評価結果を公表いたします。

 

社会資本総合整備計画(H22-H26)「雫石町における快適な暮らしの実現、良好な水環境の形成」(384KB)

社会資本総合整備計画(H22-H26)「雫石町における快適な暮らしの実現、良好な水環境の形成(防災・安全)」事後評価結果(385KB)

 

 

お問い合わせ

上下水道課
電話:019-692-6408