第39回雫石町社会福祉大会が開催されました

2016年3月14日

 3月12日(土)町総合福祉センターにて、第39回雫石町社会福祉大会(同大会実行委員会主催)が開催されました。

 『誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり〜みんなが地域の立役者!!〜』をテーマに、社会福祉事業功労者・在宅介護功労者の表彰のほか

 記念講演「気づこう!高齢化社会だからこその強み!!〜年をとって何が悪い!〜」(講師:葛巻町老人クラブ連合会 土谷育造 会長)では、葛巻町の現状や思い出話を交えながら地域活動についてお話しいただきました。

 また、事例発表では、町の地域コミュニティ形成推進事業の実施を振り返り、「お互いさま情報交換会から見えてきたもの」として、駅前・外桝沢・七区・上野沢の4つの地域のコミュニティ代表者・民生児童委員より事例発表が行われました。震災や大雨洪水災害などの経験を踏まえ、日頃から防災意識を持つようこころがけていること、隣近所の「お互いさま」の気持ちを忘れず、見守りや声かけ、除雪などを行っているという取り組み発表がありました。

 

社会福祉大会.JPG 社会福祉大会.JPG

社会福祉大会.JPG 社会福祉大会.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 



 

 

 

 

 

関連ワード