「ワーク・ライフ・バランス」セミナーを開催しました

2016年3月8日

 2月27日(土)雫石公民館にて、ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催しました。

 このセミナーは、岩手県男女共同参画センターが実施する出前講座を活用したもので、第1部で、姉帯幸子センター長から講演をいただき、第2部は参加者が3班に分かれでグループワークを行いました。

 

 講演では、2014年の岩手県年間労働時間は都道府県トップの1901時間であり(最少は奈良県の1645時間)、長時間労働は最終的に労働者の健康問題にもつながることや、介護を理由に課長クラスの男性の23.6%が離職していることなどの現状の説明がありました。

 そのうえで、「ワーク・ライフ・バランス」とは、仕事と家庭、私生活で良い循環を作り上げることであり、能率を上げて労働時間を短くして私生活を充実させ、趣味などで得た新しい視点を仕事に生かすなど相乗効果を生み出すことが最大のメリットであるというお話をいただきました。

 

 その後のグループワークでは、参加者は自身のタイムスケジュールを見直す作業を行い、仕事と生活それぞれに対し感じていることや不安などを共有しました。

 

DSC_0004.JPG DSC_0006.JPG

DSC_0007.JPG DSC_0008.JPG

DSC_0014.JPG DSC_0013.JPG

DSC_0017.JPG DSC_0016.JPG

 

 

 


 

 



 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
企画グループ
電話:019-692-6499