雫石町指定文化財 民俗文化財(無形) 上長山角力甚句

2016年2月23日

 上長山角力甚句(かみながやますもうじんく)

上長山角力甚句.JPG

 

【所在地】
 

【所有者・管理者名】
  上長山無形文化財振興会

【指定年月日】
  平成10年11月23日


【概要】

 雫石は昔から角力(相撲)の盛んなところで、特にも明治から大正にかけてはその最盛期というべき華やかな時代だった。その頃三陸方面を巡業した入舟一行の「中角力(なかずもう)」は、至る所で人気を博し、酒宴の席で余興に演じられたものが上長山出身の力士によって移入され、定着したと言われている。

<主な公演機会>
・雫石町無形文化財芸能祭(毎年11月23日・雫石町中央公民館)