「菜の雫を新しく食す会」を開催しました

2016年2月19日

 2月18日(木)、(株)しずくいしは、雫石駅1階味力レストラン雫(BAL SHIZUKU)で、「菜の雫を新しく食す会」を開催しました。

 菜の雫は、平成19年度から官民一体のプロジェクトとして取り組んでいる「しずくいし菜のテクノロジープロジェクト」の中で製造される菜種油です。昨年からは、「岩手県食のプロフェッショナルチーム」アドバイザーである小野寺惠先生より指導を受け、製造工程の改良などに取り組んできました。

 菜の雫を新しく食す会は、小野寺恵先生の指導の下、より美味しくなった菜の雫を、小野寺惠先生提案のメニューと味力レストラン雫の調理で消費者の皆さんに知っていただくために開催したもので、町内外から20名の方が参加しました。

 料理を食べた参加者からは、「サラサラして甘みがある」「ちゃんと乳化していて、料理があっさりして美味しい」「サッパリしていて色もきれい。血管もきれいになりそう。」などといった声が聞かれました。

 また、菜の雫消費者の会である「菜の雫友の会」設立に関しての提案もなされました。

 

 菜の雫は「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の自治体が勧める地域の逸品部門で優良賞を受賞しています!詳しくはこちら → ふるさと名品オブ・ザ・イヤー

 

 菜の雫についてはこちらもご覧ください → 雫石町産なたね油 菜の雫

 

~ MENU ~

○ 炙り鴨のカルパッチョ (菜の雫で作ったラビコットソースとバルサミコソースで)

○ カマンベール焼き トースト添え (チーズにパン粉を塗し菜の雫ハーブマリネ液でソテーして)

○ ペペロンチーノ (菜の雫スパイスオイルで)

○ 温野菜サラダ (菜の雫を使ったりんごドレッシングとオニオンドレッシングで)

 

食す会.JPG 食す会1.JPG 

食す会.JPG 食す会.JPG

食す会.JPG 食す会.JPG

関連ワード

お問い合わせ

観光商工課
電話:019-692-6497