末盛千枝子講演会「震災から5年のいま考える絵本のこと」が開催されました

2016年2月19日

 

私たちは 絵本を通して 何を残しただろう?

 

絵本を大切に想うすべての人へ語る

 

「本の魅力」 「絵本のチカラ」

 

 

2月7日(日) 雫石町立中央公民館 大会議室にて

「3.11絵本プロジェクトいわて」の代表である名編著者・末盛千枝子さんのご講演が行われました。

 

視聴覚室で行われる予定だった講演会ですが、

申込みが相次ぐ大人気で、急遽会場を大きくして大会議室にて開催されました。

 

ご講演では、

3.11直後から被災地の子どもたちのために精力的に活動されてきた「3.11絵本プロジェクトいわて」の活動のようす

末盛さんの人生の中で出会った心に残る絵本との出会い

親交の深い皇后美智子さまとの数々の想い出

などをお話しいただきました。

 

末盛さんのあたたかな声で

語られる数々のおはなしに

会場の皆様聴き入っていて、

とても素敵な講演会となりました。

 

 

当日会場に設置した末盛千枝子さんの著書などを集めた記念企画展も大好評で、

その一部を、2月いっぱい雫石町立図書館に設置しております。

興味のある方は、ぜひ雫石町立図書館にもご来館ください。

 

suemori2.jpg

 

kikakusuemori.jpg

お問い合わせ

生涯学習課(図書館)
電話:019-692-5959