雫石 ひと雫の酒プロジェクトが始動!(ふるさと文化振興基金活用事業)

2016年2月9日

 町では、文化芸術・産業・教育・観光・自然保護など、さまざまな分野で自主的な活動を行う団体を支援するため「ふるさと文化振興基金助成事業」(通称:ふる文)を実施しています。

 27年度採択事業として、「雫石 ひと雫の酒プロジェクト」(同プロジェクト実行委員会・砂壁純也会長)が始動し、このたびホームページが完成しました。
 この事業は、「岩手山麓の伏流水と、米どころとして誇れる稲作技術を活かし、雫石町内で栽培した酒米で
本格的な日本酒を造りたい!訪れる多くの観光客に美味しい日本酒を呑んで欲しい!」という熱い思いからスタートしたプロジェクトです。

【プロジェクトの概要】
・雫石町内でプロジェクトメンバーが育てる酒米『美山錦』(みやまにしき)を原料に、
廣田酒造店(全国的にも数少ない女性杜氏さん)が、雫石の清良な『岩手山麓の伏流水』と岩手のオリジナル酵母で純米吟醸酒を醸造。
・全国からプロジェクト「オーナー」を募集。オーナーは日本酒の先行予約はもちろん、田植えや稲刈り、交流会などの
イベントに参加できます。また、できあがったお酒の名前やラベル・瓶のデザイン決定にも参加。希望者は名前を瓶裏ラベルに記載。
・春は『生酒絞りたて』、夏は『夏酒』、秋は『ひやおろし』の年間3回に分けて、季節ごとに日本酒をお届けします!
☆SNSも積極的に活用しながら、プロジェクトの状況(酒米づくりから醸造までの様子、各イベント参加募集や開催報告など)について情報発信を行っていきます。

◎プロジェクト趣旨に賛同いただける方、お酒が大好きな方は、下記のサイトからオーナーになることができます! 

※多くの反響をいただき、2/14(日)をもって、オーナーの1次募集を締め切りました。



 ★雫石 ひと雫の酒プロジェクトホームページ ⇒ http://www.anekko.co.jp/pt_shizukuishi/

 ★フェイスブックはこちら ⇒ https://www.facebook.com/hitoshizukunosake/

↓ HPイメージ ↓

雫石 ひと雫の酒プロジェクト.jpg
 
 【問い合わせ先】 雫石 ひと雫の酒プロジェクト実行委員会 ☎019-692-6201

  〒020-0524 岩手県岩手郡雫石町寺の下46-3 『雫石銀河ステーション BAL SHIZUKU』内

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6409