岩手県農業農村指導士、青年農業士の認定を報告

2016年2月4日

 2月3日(水)、地域の農業・農村の振興に意欲的に取り組んでいる農業者として、晴山保正さん(晴山)が農業農村指導士に、横森啓太さん(小松)が青年農業士に岩手県知事から認定されました。

 2月4日(木)、二人は町役場を訪れ、深谷政光町長に認定の報告をしました。

 深谷町長は「経験の結果だと思います。指導力を発揮することを期待します」と激励しました。

 今回の認定により、雫石町では農業農村指導士が10人、青年農業士が7人となりました。

 

農業農村指導士、青年農業士.jpg

お問い合わせ

農林課