しずくいし図書隊 雫石中学校で新年の活動開始

2016年1月8日

1月6日(水)、学校図書館支援ボランティア「しずくいし図書隊」が新年の活動を開始しました。

この日は、雫石中学校から依頼があり、同校の図書室へ

 

雫石中学校では、今年度から「学校司書」を配置し、図書の整理を行っています。

 

図書室の蔵書は、常に最新の情報に「更新」する必要があります。

 

この日は、御明神中学校時代の40年前の本や、データや学説が古くなり、そのまま使うと学習に支障を来す恐れのある図書など、司書が抜出し、ボランティアさんが蔵書の印を消すなどの「除籍」作業を行いました。

 

みなさん、チームワークよく、慣れた手つきで、作業を進めていました。

 

<しずくいし図書隊隊員募集>

しずくいし図書隊は、町内の学校図書館を支援するボランティアです。町立図書館の司書と一緒に、学校を訪問します。作業は平日の午後1時半から3時半まで。月8~10日ほど活動しています。

ご都合のつく日だけの参加で大丈夫です。興味のある方は、雫石町立図書館へご連絡願います。 電話 692-5959

 

 

除籍作業に取り掛かる図書隊のみなさん

DSCF2610.JPG

DSCF2612.JPG

 

除籍対象となる古い本を抜き出す司書(左:町立館からの支援の司書、右:中学校の司書)

DSCF2613.JPG

 

 

 

お問い合わせ

生涯学習課(図書館)
電話:019-692-5959