飲酒運転追放啓発キャンペーンを実施しました

2015年12月23日

 12月22日(火)の夕方、よしゃれ通り商店街などで、雫石地区防犯安全協会(遠藤幸男会長)が主体となり「冬の交通安全帽子県民運動・飲酒運転追放啓発キャンペーン」を実施しました。

 この運動は、忘年会や新年会などにより飲酒の機会が増える年末に向けて、飲食店などの協力のもと飲酒運転を追放する活動の一環として行われたもので、協会員のほか雫石地区の交通指導員が参加しました。

 参加者は啓発用の赤い提灯とチラシを飲食店従業員らに手渡しながら、「お酒は楽しく飲んでもらい、車の運転はしないようお客さんに呼びかけてもらいたい。」と飲酒運転追放を訴えました。

 

 キャンペーン.JPG キャンペーン.JPG

 キャンペーン.JPG キャンペーン.JPG