御明神地区 第4回地域づくり会議を開催しました!

2015年12月16日

 12月8日(火)、御明神公民館において、第4回御明神地区地域づくり会議を開催しました。

 

 第4回目の会議ではこれまでの地域点検、夢語り、実践活動案の検討の結果をもとに、出された意見を町職員プロジェクトチームが文章化してまとめた「地域づくり計画」素案の加筆修正を行いました。

 

 御明神地区地域づくり計画素案では、現状や人口推計、地域の強み・弱みを踏まえた5つの施策方針とその具体的な取り組みメニュー案が示されました。

 メンバーはグループワークにより、計画案の取り組みメニューが「みんなでできると思うメニューになっているか」「およそ5年間で実現できる計画になっているか」などの視点からチェックを行いました。

 また、御明神地区の20~30年後の目指す将来像としてのキャッチフレーズを検討しましたが、複数の案が出され意見をまとめきれなかったため、引き続き検討することとしました。

 

 4地区別の「地域づくり計画」案は、2月20日(土)に野菊ホールにて発表会を開催し、町民の皆さんにお知らせする予定です。

 

★御明神地区の5つの施策(素)案

方針1・・・各世代が生き生きと暮らせる地域をつくる

方針2・・・地域外から人を呼ぶために、地域の住民が地域の宝を守り、伝える

方針3・・・地域の安全と生きがいの場を地域住民がつくる

方針4・・・自然の魅力を再確認し、地域内外に情報を発信する

方針5・・・御明神ならではの心惹かれる特色をつくる

 

★キャッチフレーズ案(12/8結果)

案1・・・地域の自然・歴史・産業・文化を生かし、様々な人が集まり、交流するにぎわいのあるまち

案2・・・みんなで!ここから素敵な御明神

案3・・・里山と清流の下 人々が集う郷 御明神

案4・・・100年伝えるぞ!御明神の十景

 

 

DSC_0015.JPG DSC_0019.JPG

DSC_0020.JPG DSC_0022.JPG

DSC_0023.JPG DSC_0042.JPG

DSC_0048.JPG DSC_0035.JPG 

  

 

 

 

 

★「地域づくり会議」とは、住民の皆さんの想いや知識、経験を地域の「宝」として教えていただき、地域の将来像について本音で話し合う会議で、雫石・御所・御明神・西山の4地区ごとに開催します。会議には、NPO法人いわて地域づくり支援センターのスタッフや岩手大学の学生が参加し、サポートします。「地域づくり会議」は、ワークショップによる検討を重ね、4地区ごとの地域づくり計画を作成し、2月20日に計画案の発表を予定しています。


  

 

  

 

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6499