自殺予防町民フォーラムを開催しました

2015年12月14日

 12月13日(日)、雫石町中央公民館大会議室において、第6回自殺予防町民フォーラム「みんなでつなごう いのちとこころの絆 〜若者の生きる力を支える〜」を開催しました。フォーラムでは、傾聴ボランティアやまびこ会による寸劇、未来の風せいわ病院理事長 智田文徳先生による基調講演「若者の生きる力を支えるために〜自殺予防教育について〜」のほか、報告・発表として、町の現状と取り組み、雫石中学校PTAによる発表、雫石中学校保健委員の保健劇、雫石中学校吹奏楽部によるミニコンサートが行われ、一般町民や精神保健関係団体のほか、中学生、保護者などおよそ160人が来場しました。

 

 ○傾聴ボランティアやまびこ会「やまびこ一座」による寸劇

 誰かに話しをしたいと思ったときは、やまびこ会がお話し聴きます。

フォーラム.JPG フォーラム.JPG

 

○未来の風せいわ病院 理事長 智田文徳先生による基調講演

フォーラム.JPG フォーラム.JPG

 

○当町のH21~H25の平均自殺死亡率は県内ワースト3位 (行政報告)

フォーラム.JPG 

 

○お人柄あふれる軽快で情熱ある発表(雫石中学校西山地区PTA)

 フォーラム.JPG

 

○保健劇「LINEいじめから友達を守るために」 

 女装もキマっています☆ 『友達が悩んでいるときには話しを聴いてあげるようにしたい』など自分たちができることを発表してくれました。

フォーラム.JPG フォーラム.JPG

 

 

○吹奏楽部の皆さんが心のお手入れ♪ 全日本アンサンブルコンテスト盛岡支部大会で金賞を受賞したフルート三重奏に、会場はうっとり癒されました。

      

フォーラム.JPG フォーラム.JPG