「ふるさとCM大賞 in IWATE 2015」に参加しました。

2015年11月30日

 11月29日(日)、盛岡市アイーナ7階 アイーナホールにて「ふるさとCM大賞 in IWATE 2015(株式会社岩手朝日テレビ主催)」審査会が開催されました。

 13回目を迎えた今回は、県内の29市町村が参加し、各市町村のふるさと自慢やアイディアが盛り込まれた15秒のCMが披露されました。

 雫石町の作品「住みたくなるなる雫石」は、残念ながら入賞することはできませんでしたが、審査員を務めたタレントの山川恵理佳さんからは「これぞCMという作品。熱意が伝わってきた」との講評をいただきました。

 このCMは、岩手朝日テレビで年間30回放送されます。

 なお、今年の大賞は陸前高田市が受賞し、審査会の模様は12月26日(土)夕方4時から岩手朝日テレビで放送予定です。

2015cm1.jpg
リーダーは「トークがダメだった」と反省していました

2015cm2.jpg
町の若手職員が今回のCMを制作しました

雫石町の作品「住みたくなるなる雫石」はこちら